新型コロナウイルスへの当社の取組

新型コロナウイルス感染症に罹患された方々並びにご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

また、医療従事者の関係者の献身なご努力に感謝申し上げます。

一日も早い終息を願っております。

 

当社の具体的な取組(2021年1月8日更新)

 

■具体的な取組 

2020年6月より会社入口に専用台を設置し、1~3を書面にて掌握しております。

 

1.社内入室時並びに退出時と随時の「アルコール消毒」

2.社内入室時並びに退出時と随時の「非接触型体温計による計測」

3.社内入室時並びに退出時と随時の「オキシメーターによる血中酸素濃度と脈拍把握」

4.手洗い、うがい、消毒、咳エチケットの徹底

5.執務者間の間仕切り設置

6.執務室の定期的な換気扇並びに窓の開放による換気の実施

7.執務中の従業員のマスク着用義務化

8.社有車への「STAY HOME」「New Normal」「新しい生活様式」等のカッティング後部面貼付

9.コロナ対策等の文書の随時掲示

 

以上を徹底し現在も継続して対応しております。

石川県かほく市広報、北國新聞にアクリルパーテーション『ゆるふわ』寄贈が紹介されました。

先日、石川県かほく市に寄贈いたしました「にゃんたろう」デザインの飛沫対策アクリルパーテーション『ゆるふわ』が、石川県かほく市の広報ならびに1月9日の北國新聞にて紹介されました。

『広報かほく 1月号』の「まちの話題」という特集ページにて紹介していただきました。

今回の寄贈のきっかけとなりました秋浜地区のルーツの話もあわせて掲載されています。

 

2021年1月9日(土)の北國新聞でも「にゃんたろう」デザインのアクリル仕切りとして紹介していただきました。

 

石川県かほく市は「住みよさランキング2020」で全国16位を獲得しております。

金沢市に近く、市内の商業施設も充実していることと同時に自然の豊かさもあるかほく市。

それだけでなく、子育て、住まい、就職へのサポートも充実していることも大きな魅力のようです。

当社としましても、今回のアクリルパーテーション『ゆるふわ』のご活用への感謝とともに、

今後のかほく市の発展を願っております。

 

かほく市の魅力についてはこちらまで。

「ほっくほくかほく」(かほく市HPより)