新京成電鉄様開発の「マイヤーレモンジャム」のラベルデザインを手がけました。

松戸市の鵜殿(うどの)シトラスファーム様で栽培されているマイヤーレモンを使用した「マイヤーレモンジャム」のラベルをデザインいたしました。

新京成電鉄様のすすめている新京成線沿線の農園支援の一環として、松戸市の農園で生産されたレモンを原材料にした「マイヤーレモンジャム」が製造されました。

今回、弊社がこちらのラベルのデザインをさせていただきました。

 

新京成電鉄様 プレスリリース(2021年3月8日)

 

松戸市のレモン農家「鵜殿シトラスファーム」のマイヤーレモンを原材料にしたジャムは、レモンの甘さと香りが特徴です。

 

3月15日に新京成電鉄元山駅構内のセブンイレブン新京成ST元山店で、限定100個で販売され、なんと午前中のうちに売り切れたそうです!

 

ラベルにはマイヤーレモンとともに新京成線の車両イラストもデザインされています。