おうち時間に秋の味覚・梨を使った料理に挑戦してみました。

先日、梨をたくさんいただいたので、 かねてより挑戦してみたかった梨料理を作りました。

 

まずは、「三元豚の梨巻き バルサミコソースがけ」です。

(レシピは以前弊社が作成に携わった「鎌ケ谷おもてなしレシピ」内のものです。)

 

こちらのバルサミコソースにはバルサミコ酢とハチミツが入っているのですが、ハチミツの甘さと梨のハーモニーは素晴らしかったです。

甘酸っぱい美味しさがあり、デザートいらずだなと感じるほどでした。

 

 

次は同じく「ゴロゴロ梨入り酢豚」です。

パインの代わりとして梨が入っています。

こちらも爽やかな風味が甘酢ダレと相性抜群でした。

 

これらの梨レシピは「かまがやナビ」HP内で紹介されています。

http://www.kama-navi.jp/oshirase/1438049680710.html

(どちらも鎌ケ谷高校 料理研究部考案の「かまこうレシピ」です。)

 

 

他にもクックパッドを参照し、生ハム梨、梨サラダにも挑戦してみました。

どちらも爽やかな美味しさがありました!(隠し味のクレイジーソルトレモン味が効いてます)

 

そしてデザートには「梨の水羊羹」。

シャキシャキしたフルーティな梨と甘い水羊羹は、相性抜群デザート。

サッパリしてヘビロテしちゃいます。(反省点は、もう少し梨を細かく刻んでもいいかな?)

今回5品作ってみて、梨がこんなに料理と合うなんて、初めて知ることができました。

秋の夜長のおうち時間に梨料理はいかがですか?

これからの季節におすすめです!

 

(料理・写真撮影:高安)