ちばsdgsパートナー企業に登録されました。

このたび千葉県によるSDGs推進事業「ちばSDGsパートナー登録制度」において、

11月15日付で「ちばSDGsパートナー企業」として登録されました。(登録番号:1453)

 

現在弊社ではSDGsの推進のために、環境に配慮した素材の使用や、男女平等や働きがいの創造への取り組みをおこなっております。

 

これからも自分達に何ができるのかを模索し、積極的な活動を進めてまいります。

弊社は持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。

SDGsとは2015年9月の国連サミットで採択された、よりよい社会を目指すためにつくられた国際目標です。

弊社もSDGs達成に向けての意識を高く持ち、さまざまな取り組みを行なっております。

 

株式会社アキハマ・ブレーンズ・コミュニティーは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています。 


●弊社の代表取締役社長は女性が務め、性別を問わず平等に働ける会社を目指しています。


●地元の福祉施設の方々の働きがいを高めることに貢献します。


●環境に配慮した完全リサイクルの擬木を各種看板に使用することで、森林資源の保護に貢献します。

 

弊社では、看板を作成する際に100%循環型素材の導入を推進しています。

完全リサイクルの素材で、衝撃に強く腐食しづらいため、屋外サインに最適です。

また、木材のような風合いがあるのでデザイン的にも洗練したものを製作することが可能です。

 

擬木素材の看板についてはこちらからどうぞ!

「オーダーメード擬木素材看板企画・事例」

※2022年11月15日付で「ちばSDGsパートナー企業」に登録されました。(登録番号:1453)